修行の場

知人が言っていました。これは修行だと。

執筆を楽にしそうなVSCodeの機能

背景

文章執筆速度を上げたく、 文章を書くプロセスとしては、

  • 普段はひたすら書き溜める
  • ある程度ネタが溜まったら、まとめて一つの記事にする
  • 少し手直し

という流れです。割とボトムアップに記事を書いています。

編集速度を上げそうな機能

この場合、文字を打つだけではなく、 コピーして移動したり、章を分けたりくっつけたりして、 構成を変更したりすると思います。 この仕事を楽にするために章や節ごとに大きめの粒度でテキストを選択したり、移動したり、 文章の概観を見れる機能がほしいです。

文章の概観を見る機能

左サイドバーのexplorerタブのoutlineに表示されています。 markdownだとここにすべてのheadingが表示されるので、 全体の構成を把握できます。Explorerの表示順序は変えられるので、 私は、1.Outline, 2.File Explorer, 3.Open Editorsにしています。

また、fold/unfoldの機能を使えば、 好きなレベルのheadingを見れるので、 これで章の構成などを考えられます。

大きめの粒度でテキストを扱う機能

foldingして選択すると、簡単により大きな単位で選択して切り取りしたりできます。

shfit+alt+right/leftで選択範囲の拡大ができますが、 この機能はmarkdownではあまり役に立たないようです。 二回押すと行の選択ができます。